スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西テレビ「スーパーニュースアンカー」に IMEDIATA の医療通訳者が出演

9月28日夕の関西テレビ「スーパーニュースアンカー」の特集で、医療通訳が採りあげられました。

りんくう総合医療センターの国際外来が紹介され、国際外来担当医でIMEDIATA理事長の南谷先生やスペイン語通訳者の川向さんが、医療通訳の現状や問題点を説明されました。
単に言語ができるだけでなく、医師の話すニュアンスがわかるだけの医療知識がなければならないこと、病院では医療通訳者のチェックができないため、問題が起きる前に対処せねばならないこと等が指摘されました。

また、大阪大学の中村教授は、医療通訳士の国家資格や法律がないため、必要なのは、医療通訳士の報酬・身分保障制度を確立することと、技術を向上させるシステムを作ることであると述べられました。

IMEDIATAでは、言葉がわからずに苦労されている患者さんと医療従事者の橋渡しを行っています。
診察室での通訳をはじめ、医療関係書類の翻訳、学会の通訳、医療従事者への外国語講座、国際外来設置のお手伝いなどを行います。今まであきらめていたこと、どこに頼んでいいかわからなかったこと、そういったことを1つ1つ解決し、誰もが当然受けられるべき医療が提供される社会となることを願っています。

英語医療通訳者 松本佐紀子
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

IMEDIATA

Author:IMEDIATA
医療、教育、ビジネス、通訳 … 様々なバックグラウンドを持つ
医療通訳者、関係者からの
メッセージです。

詳しくは 「はじめに」 を
お読みください。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (1)
医療英語コラム (3)
医療中国語コラム (2)
医療通訳者コラム (2)
医療通訳記事 (2)
講座・研修レポート (7)
受講者の声 (1)
調査報告 (1)
未分類 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。